So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木亮平 変態仮面 実写 映画

スポンサーリンク




1993年に週刊少年ジャンプで連載された「究極!!変態仮面」が実写映画化されます。

2013年4月6日、新宿バルト9で先行公開、13日から全国公開予定。

いや~懐かしい。

主演は鈴木亮平さん。

でも、この作品を実写で映画化してホントにいいのか?

中身は違うんだ~~、という話もありますが、主人公の変身時というか、
ヒーロースタイルは、タイトル通りどこからどう見てもヘンタイさん。

通常は、ブーメランパンツと網タイツのみ着用です。


拳法部所属の高校生 色丞狂介(しきじょうきょうすけ)は、ドMの刑事が父、SM女王様が母。

女性用パンティをかぶると人間の潜在能力が100%引き出された超人“変態仮面”に変身する。

”ヘンタイ”に”変身”することに苦悩しつつ、父から受け継いだ正義の心で悪人と戦う。

が、しかし悪人には笑われ、助けた人には逃げられる・・・

まぁ、なんというか、スパイダーマン的な悩めるヒーロー?

ヒロインの姫野愛子役はこの春まで現役女子高生の女優 清水富美加さん。


自身も「究極!!変態仮面」の大ファンであるという俳優 小栗旬さんの思いがきっかけで
映画化される運びとなったもの。(小栗さんは脚本協力でも参加)

ネタ的にはかなりの問題作であるものの、ホントに好きな人が思い入れいっぱいで作る映画は
どんな仕上がりになるか楽しみです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。