So-net無料ブログ作成

問題児が異世界から来るそうですよ? 5話 ネタバレ

スポンサーリンク




2013年冬アニメで前評判の高かった「まおゆう 魔王勇者」がまったりモードに入り、
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」についに4人目のヒロインが登場、
笑撃(字が違う?)のウツ展開で始まった「琴浦さん」も落ち着いてきて
本来のコメディに戻った今日この頃。

意外と面白いし人気も上がっているのが「問題児が異世界から来るそうですよ?」。

関東圏では、TOKYO MXテレビで金曜25:30から放映されているほか、
TVK、チバテレビ、テレ玉、AT-Xでも放映中。

MXテレビでは、2月8日に第5話「誓いは星の彼方にだそうですよ?」が放送されました。


(以下ネタバレあり)
それぞれに異能を持ち、別々の現実世界から“箱庭”と呼ばれる
不思議ワールドに飛ばされてきた逆廻十六夜、久遠飛鳥、春日部耀。

3人の問題児たちは、見たこともない風景が広がり、
雑多な種族、神仏、伝説の生き物が集まる箱庭で、
ギフトゲームと呼ばれる時に生死を賭けた勝負をクリアしていく。


3人が箱庭で所属したのがノーネームと呼ばれる弱小コミュニティ。

彼らを呼び出したのが、ノーネームに所属する黒ウサギとジン・ラッセルだった。

ノーネームは、3年前、ある魔王に挑まれたギフトゲームに敗れ、
コミュニティの名前も旗も、そして多くの仲間たちも奪われていた。

逆廻十六夜は、“ジン”の名前を旗頭に、打倒魔王を掲げて戦いを始める・・・


で、この主人公 逆廻十六夜。

バカ強最終兵器で、神をもブッ飛ばすチートキャラ。

フツーは主人公があまりに強いと、お話が破たんして、
ぜんぜん面白くない展開になるのですが、
不思議とというか、ここまで強いといっそ清々しい水戸黄門状態。

まぁ、熱血キャラじゃなくて、内心はともかくクールというかへそ曲りなキャラ建てなので
お話のバランスが保てている感じです。

ゼヒご一見ください。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。